ブログ

2019.08.08

福井新聞模擬テストの受験票が届きました

中3生対象の福井新聞模擬テスト1日目(8月24日)の受験票が届きました。

受けるか受けまいか迷っていた生徒もいました。普通科志望なら、タイミングが合えば受けた方がいいでしょう。

10月と12月にもあります。1回は受けておきたい。

参考までに、去年の福井新聞模擬テスト受験者数は、

8月 873人受験、10月 1,292人受験、12月 1,971人受験でした。

約2,000人になる12月は受けたいですね。データも正確だし、日にちも近いですから。(8月873人でも十分大きい試験です)

福井工大や、仁愛大学が会場になっています。

友だち同士の生徒は、連番で申し込んだんですが、会場の席をみると離れていました。多分、意図的に離しているんですね。

去年の生徒に聞くと、教室でのテストと全然違って、アウェイ感がすごかったとのこと。良い経験になると思います。

さて、この夏、勉強頑張っていますか?

社会    1.近代ヨーロッパの発展とアジア    P70-72  57 % ○
数学 1.一次関数(2) P54-55 75 % ○
英語 1.接続詞(1) P62-63 ○
理科 1.生命を維持するはたらき(2)、刺激と反応 P66-68 57 % ○
数学 1.一次関数(1) P50-51 88 % ○
社会 1.近代社会の変動 P66-68 33 % ○
社会 1.古代国家の歩みと東アジア世界 P54-56 60 % ○
理科 1.生物と細胞、生命を維持するはたらき(1) P62-64 50 % ○
英語 1.疑問詞 P58-59 ○

これ、ある夏期講習生が今日の午後の約8時間で進めた内容です。この前にも午前中は学校の学習会に参加してきた、とのこと。

この生徒は、もともと勉強の習慣はほとんどなかったそうです。この夏からです。

すごくないですか?この変化。

自分から質問するタイプではないとのことですが、そういう子でも分からないところが分かるしくみで回しています。今日もいくつか疑問点が解消されたようです。

暑さに負けずガンガン進めていきましょう。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る