ブログ

2019.08.01

(過去問練習)何点とればいいですか?

中3生は、1,2年の復習+8月確認テストの対策をしています

今日も面談や相談などいろいろありました。その中から3つ。

①「確認テストで思ったより得点できませんでした」

思ったよりできなかった、よくありますね。思ったよりよかったことよりあると思います。

空白も少なく書けていたけど、間違いが多かった、ということでしょう。

ケアレスミス、設問の読み違いなどを減らすように、答案を見直してみましょう。次に改善できるポイントが見つかるはずです。

答案が返ってきたら、一喜一憂しないで、分析してみるといいですね。

冷静に前向きにいきましょう。

※中3の夏からの確認テストは平均点が下がります。点数だけではなくて、学年順位などを見るようにしましょう。全体の位置を正確に知りたければ、福井新聞模擬テストがおすすめ。

②「何点とればいいですか?」

あなたの目標によります。学年トップを目指すのか、ギリギリで合格できれば良いのか、トップで進学したいのか。平均とれれば満足なのか。

高校入試なら目安はあります。

ただ、テストの難易度にもよります。

過去問の解答のところに「目標点」がありますよね?ここ↓

目標点+何点で、考えるといいと思います。

例)高志高校を真ん中くらいで入りたい場合
合計で平均+140くらいとすると、140÷5で1科目28点
→ 各教科の目標を「目標点」+28点と設定する、など

あと、過去問練習のコツを伝えました。

③数学の質問

高3生から数学の質問があり、

スキマ時間に返信。

※公式LINEからの質問の受け付けは、オアシス会員のみです。時間のあるときのみの回答になるのであしからず、、、有料でもよければ医大生が回答するなどのしくみを作るのでお知らせください。

かかわる人たちに少しでも良くなってもらえればと思います。

さて、今日はそろそろ帰ります。また明日。

追伸

教室に差し入れいただきました。ありがとうごうございます。


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る