ブログ

2019.06.24

100万円の0.2%っていくら?【もう忘れない%の意味】

「100万円の0.2%っていくら?」

ある大人からの質問。
本人の名誉のために誰かは言いませんが。

「電卓たたくと、20万って・・・多すぎる!?」

1000000×0.2って打ってるんですね。。。

以前、僕は社会人研修で
表計算ソフト(Excel)の講師をしていたことがあります。

そのときも、
同じような質問をされる社会人の方が
毎回、一定数いらっしゃいました。

小学校の時にならったことなので、
簿記的な経験がないまま過ごしていると、忘れてしまうんですね。

%(パーセント)の意味

一度でわかって、もう忘れない説明をしますね。

パーセント

per cent

perは「÷(割る)」
centは「100」

÷100

÷100をかっこよく書いたのが「%」

つまり、「%」は「割る100」と訳せばOK
2% = 2 ÷100 = 0.02

電卓で「2」「%」って打つと
「0.02」ってなるんだけど、
そういうことかー、ということでした。

100万円の0.2%は?って
習ったばかりの小中学生の方が
正解率高いのかなって思います。

でも、
「%が出たら小数点2つ移動すればいい」
みたない記憶に頼った覚え方だと
そのうち、忘れてしまうかも。

じゃなくて、per cent みたいに
本質的な意味で理解していれば忘れにくいです。

そんな出来事があったなあ、というところで
鳥居先生のメルマガを読んだら、ちょうどこんな記事が。

私は最近『「%」が分からない大学生』芳沢光雄 著〈光文社新書〉という本を読みました。

 現在の日本の大学生に「2億円は50億円の何%か」という質問をすると、「50÷2=25だから25%です」と答える人が2割前後いるそうです。また、中3生を対象とした全国学力テストの結果では、食塩水の濃度の問題について、2012年の中3生の方が、1983年の頃の中3生より正解率が20%も下がっているそうです。このような現象の背景に何があるのでしょうか。

 詳しくは本書の内容に譲りますが、一番大きな問題は、学生たちが「やり方や解き方だけ覚えようとして、『なぜそうなるか』とか『深く考えること』をしなくなったこと」にあるようです。

 確かに、教材展示会で塾の先生方とお話をしていると、「最近の生徒たちは、考えることを放棄して『わからん』を連発し、すぐに答えを聞こうとする傾向が強い」などと答える方が多くおられます。また、保護者にも、ちょっと考えれば分かることでもすぐに聞いてきたり、感情的になったりする人が多いようです。また、塾を選ぶこと一つについても、よく調べたり考えたりすることなく、一部の情報だけを鵜呑みにして決めてしまう人もいるようです。

(中略)

 生徒たちと接するときは、すぐ答を教えず、じっくり考えさせる習慣をつけることも大切なようです。

ムッシュトリイのよもやま話  (2019.06.11)より

「2億円は50億円の何%か」に
25%と答えるということは、
イメージしていないんですね、割合を。

割合をイメージできていれば、
25%ってピザでいうと四分の一切れだから、それは違うな。

50億分の2億の割合に100をかけて・・・
という発想になるはず。

お子さんは、「みはじ」「きはじ」をつかって
機械的に文字をあてはめるだけの勉強をしていませんか?

これだと、計算ミスしても気がつきにくいし、
応用問題も苦手でしょう。

なによりも、訳も分からずに
数字を公式にあてはめるような勉強って楽しくないですよね。

そういうことか!という気づきが
好奇心と思考力、応用力を育てると思います。

本質的な、意味のある勉強ができるといいですね。

それでは、今日もよい一日を


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る