ブログ

2019.06.18

塾・家庭教師の上手な活用法

軽く模様替えしました

はじめて連絡いただいた中3生とお母様が、教室見学に来られました。

以前からブログを読んでいただいていた、と。うれしいです(^^)

で、お母様は勉強のやり方をよく学ばれていて、どんなやり方が効率がいいのか詳しく分かっていらしたんですが、

それを直接わが子に伝えても、その通りはなかなかやろうとしないですよね、という話になりました。たしかにそうですね。

親から言われたことと、認めている先生から言われたこととでは、実行しようという気持ちが違ってきます。

たとえば、野球でいうと

「基礎トレーニングは、反復練習を繰り返すことだ」

と、イチローから言われるのと、野球好きの家族から言われるのとでは、響き方が全然違います。間違いなく。

イチローまでとはいわないまでも、野球の実力者が言うことなら、野球うまくなりたい、という人には心にひびくでしょう。

言いたいことは、第三者に言ってもらう

何を言うかよりも、誰が言うかが大事っていう話ですね。

うちの生徒さんの保護者の方は、意外に、学校の先生やお医者さんが多かったりします。

以前は、なんでだろ、自分で教えられるのに、忙しいからかな、と思っていました。

でも、そうじゃなくて、第三者のいうことなら、ひびくからなんですね。

子どもに気づかせたいことってないですか?

もし、

子どもに言いたいことがあるんだけど、反抗期なこともあるし、直接言っても聞かない・・・
でも、本人にとって大事なこともあると思います。

そういうときは、僕らを活用してほしいと思います。

「〜ということを、言って聞かせてもらえますか?」と教えてください。

僕らも、言ってもらわないと気がつかないことがあります。

生徒のために何ができるだろう?と普段から思っているので、遠慮なく相談してほしいと思います。力になりますので。

勉強を教えてもらうだけじゃなくて、
生徒を導く第三者としても家庭教師や塾を活用してください。

それでは、今日もよい一日を


友だち追加でブログ更新情報お知らせします。

▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの中学個別ゼミ(学習塾)

オアシスの高校個別ゼミ(学習塾)


◆執筆者紹介

笠井伸春
個別指導塾・家庭教師のオアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。 家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る