ブログ

2019.06.12

三角関数、かしこい解き方(高2・高3向け)

今日は、数学できるようになりたいっていう高校生に役立つ話。

先日、このブログで天才型と努力型について書いたんですが、その天才型の人の発想です。

三角関数の解き方について、M先生の解説動画があるので紹介させてください。

一緒に話を聞いている片山先生も驚いています。僕もさっき見て驚きました。
その発想があったか、と。

三角関数の問題?基本レベルならできますよ、という高校生に見てほしい。これを理解できたら、この手の問題は瞬間的に解けるようになりますよ。

問題
0<=θ<=πのとき、cos(θ-π/6)<=1/2 を満たすθの範囲を求めよ

どうですか?三角関数の定義がわかっている上での話ですが、

これを見て意味がわかった!という人には、こっちの解き方がおすすめです。

なぜなら、
計算が少ないのでミスをしにくい上に、瞬間的に解ける。
三角関数の本質をとらえた考えるので、応用もきく。デメリットはないと思います。

再現性はどうだろう、と思う人は、
手元の問題で答えが合うか確かめてみてほしいと思います。

この解法は僕も知らなかったんですが、別解をチェックして自分にしっくりくる解法を知っておくことは、解く力につながりますね。

本質がわかっている人から学ぶと、理解も深くなるし、効率よく解く力もつくなあ、と思った動画でした。

(追記)動画にコメントしたら返信いただきました。


友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内
オアシスの個別ゼミ(学習塾)
ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)


スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る