ブログ

2019.06.07

不登校生の勉強と高校入試対策

不登校生から家庭教師の依頼を受けることが多くあります。

最近も不登校生のお母様とお話ししました。

昔は、学校行かないなんてとんでもない
という社会の雰囲気がありましたが、今は普通ですね。

休みがちだったり
保健室登校だったり
まったく学校に行っていなかったり

原因もそれぞれで、
一つだったり、複数あったり
本人もよく分からなかったりします。

不登校生の勉強

本人も、親御さんも
いろんなことで悩んでいますね。

この話のいいたいことの結論は
勉強面では何とかなりますよ、ということ。

学習環境をうまくつくって
勉強する習慣をつけましょう、という話になります。

不登校は何が問題なのか?

そんなの当たり前と思うかもですが、
そもそも学校に行かないと何が問題なんでしょう?

生徒や親御さんから
よくお聞きする悩みは・・・

  • 体調が不安定
  • 高校に進学できるか不安
  • 勉強していないので、通学するようになったときについていけるか不安

あと僕が思うのは、
社会性が育ちにくいことだと感じています。

これについてどうしたらいいのか、考えてみたいと思います。

体調が不安定

医学的な原因がある場合は
医者や専門的なサポートを受けていくことになりますね。

ただ、メンタルケアとして
家族以外の大人と話すことはいいことだと思います。

うちでも長く不登校生や引きこもりがちな生徒に
勉強を教えている講師が何人かいますが、

物腰が柔らかく、
生徒の立場で話を聞くようなタイプが多く、
カウンセラー的な役割もしていますよ。

高校に進学できるか不安

まず、公立高校の場合、
不登校だからという理由で不合格にはなりません。
ここは安心してください。

(ただし、推薦をとるのは難しく、
私立高校は学校によります。
保健室登校なら出席扱いになります)

それに、福井の高校の一般入試は、学力重視です。
つまり、一番気にしてほしいのは、入試本番の得点力ですね。

とはいえ、調査書(内申点)もふくめて
総合的に考えて合否を決める、とはいわれています。

内申点とは・・・中学3年のときの9科目×5点の45点 (福井の場合です)

だから、合格ギリギリをねらうのではなく、
余裕で受かる得点力をつけてしまえば問題ない、
といいたいです。

学校の授業受けないでそんなことできるの?
と思うかもしれないですが、できます。

通学するようになったとき、ついていけるか不安

確かに不安ですね。
実際、自分で勉強を進めていない限り、
数学や英語などの積み上げの教科はついていけないと思います。

自宅で1人だと、まあ勉強しないですから。
スマホやゲームばかりになることが多いです。

だから、もし学校でついていけないと感じたら、がまんしないで
先生に相談して、その教科は別室で勉強するようにしましょう。

不登校生は、塾より家庭教師

ここから、勉強する環境づくりについて。

まず、「塾に入れよう」はだいたい間違いです。

問題演習中心だと、
授業受けてないのでできるわけがないので
ただのストレスにしかなりません。

そもそも今習っているところじゃなくて、
復習が先でしょ!ってことになるので。

だから、必要なところまで戻って復習できる
1対1の塾か、家庭教師を強くおすすめします。

家庭教師が不登校生にベストな理由

家庭教師をすすめる理由は2つあります。

勉強すべきところに戻って見てくれるメリットと
社会性が育つきっかけになること。

家族以外の大人とコミュニケーションすることは
不登校生に欠けがちな社会とのつながりになるので
大きなメリットだと見てて思います。

はじめは少しずつ

勉強追いつこうと思うと、
それなりの時間が必要です。

本人がやる気なら、時間や回数は多い方がいいでしょう。

でも、まったく勉強する習慣がないのに
いきなり週何回もはしんどい、という場合は

60分週1からはじめてみましょう。
で、少しだけ宿題も出してもらう。

ここからはじめて段階的に増やしていくといいですね。

映像授業も活用しよう

宿題を通して自主勉できるようになってきたら
自分で勉強を進める段階です。

そこで、活用したいのが映像授業。
正直、学校の授業より分かりやすかったりします。

スタディサプリは気軽にはじめられていいと思います。

ただ、映像授業は工夫しないと
受け身になりやすい。
また、学習管理が1人では難しい。
だから家庭教師の先生に進み具合をみてもらうのがおすすめです。

以上、何か参考になれば幸いです。

それでは、今日もよい一日を


友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内
オアシスの個別ゼミ(学習塾)
ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

▼ オアシスセミナー

福井県立高校入試 合格勉強法まとめ


スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る