ブログ

2019.05.24

LINEのトークが気になって集中できません・・・

いつも散髪してもらっている美容院にて。

「新しいクラスのLINEグループに入ってて、
その通知が気になって勉強どころではない
中学1年生がいるんやって。返信が遅れたらまずい雰囲気みたい」

美容師の方が、ある母親から聞いた、とのこと。

「最近はそんなんやね、
勉強中は親が預からないとあかんかな」

そうですね。はい。

LINEの通知がくるスマホを横に置きながら、
勉強に集中するのは、常人には不可能。

「夜は親が預かるとか?」

ですね。ベッドにスマホを持っていくのは、
まあ夜更かしの原因になる可能性が高いですね。

高校の新学期では次々にできるというクラスでのLINEグループ。
まさか中1でもそうなっていくとは。まあ時代ですかね。。。

はじめてのスマホに新しい友だちとのSNS、まあハマるでしょう。普通。

はっきりしたルールを家で作っておかないと、
便利な道具のはずが、ただの勉強のじゃまをしてくる
悪いものになってしまいます。

明確なルールを親子で決めればOK。
スマホを渡した最初が肝心です。

上のお家のようになった場合は、
ごめんね、といって前向きに話し合って
納得できるように決めたらいいでしょう。

僕も少し前、あるグループLINEに入りましたが、まあ大変でした。

僕の感覚では、レスするのは、
1日1回、せいぜい昼と夕方の2回くらいかな、
と思っていました。

が、みんながしょっちゅう返し合っていて、、、
ヒマまの?仕事しようよって思ってしまいました。

1対1で面談中に電話をとるビジネスパーソンもいますが、
一緒に仕事しないようにしています。

目の前の人との話より、
用件のわからない通知に反応するわけですから。
たぶん、いい仕事はできないでしょう。

僕の知っている仕事できる人たちは、
まあLINEやらFBメッセージの反応も多分平均より遅めです。

そういえば、優秀な高校生も多いですね。

オアシスの公式LINEで、わからない問題の質問に答えたりしているんですが、この前、深夜に藤島高校の子の生徒から質問がありました。

ちょうどタイミングがよく、すぐに返せたんです。
すると、既読と返信は翌日の夕方。

17時間以上でした。すばらしい。
もちろん、いい意味でですよ。
自分の決めた時間なら、もっと空いてもいいでしょう。

【結論】できる人は、自分が決めた時間まで通知に反応しない

集中して勉強できるような環境をつくる

さて、スマホと勉強についてですが、
だいたいのことは、うまくいくように工夫すれば改善します。

スマホ見ないようにがんばります、じゃないですよ。「工夫する」です。

勉強中はスマホは電源切ってカバンに入れる、親に預ける。

勉強に使うときはフライトモードやアプリの通知オフにする。

いずれにしても、外部からの刺激ない状況を自分でつくること。

LINEは自分の決めた時間まで見ない。
2時間遅れてまずくなる用事なんてありません。

それで何か言う友だちがいたら、きちんと説明しましょう。
あなたを大事に思うならわかってくれます。

それでもすぐ返事を返せというなら、
あなたにとって付き合わない方がいい人です。

それでは、今日もよい一日を

追伸

SNSするなら、勉強の意識高い系の人たちをフォローするのはいいな、と個人的には思います。

ツイッターとか時間の浪費じゃないかな、
と思っていてずっと見なかったんです。

でも、最近ホリエモン(@takapon_jp ‏)さんとか見てたら
勉強になることもあるんだな、と。

僕も試しにつぶやいてみようかな、という気になりました。
よかったらフォローを。

でもまだよくわかっていない感じがして、
続けるかは分からないのであしからず、、、ブログはずっと続けますよ。


友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内
オアシスの個別ゼミ(学習塾)
ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

▼ オアシスセミナー

福井県立高校入試 合格勉強法まとめ


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る