ブログ

2019.05.13

落とし穴、サンプル数=1の勉強法

高校入試 合格勉強法まとめ
↑今、執筆中です

勉強法だけのことでなくても、世の中「こうすればうまくいく!○○する方法」みたいなのって、本やネットでいろいろありますよね。

これからも目にすると思うので、失敗しない選び方のコツを1つアドバイスさせてください。かなり参考になると思います。

まず、サンプル数=1のやり方はあてにしない方がいいです。

サンプル数というのは、実際こうやったらこうなりました、という実例の数のことです。

「僕はこうやったらうまくいきました」という場合、1人だけの話なので、サンプル数は1。

「100人に試したら、50人が成功しました」だったら、サンプル数は100で、半分くらいの確率で期待できそうかな、と判断できます。

いずれにしても、自分の努力する時間をムダにしたくないなら、サンプル数の少ないやり方は、やらない方がいいでしょう。

なぜなら、Aさんがうまくいったやり方で、Bさんもうまくいくとは限らないからです。

たとえば、「僕は、朝早く起きて勉強するようにしたら成績が上がったよ。君もやってみなよ」と友達にいわれたとします。でも、自分に合うかどうかは分からないです。(朝型・夜型は人によるので)

サンプル数=1のやり方に惑わされたことはありませんか?
(僕はサンプル数=1のことを信じて、何度も失敗を繰り返してから、この事実に気がつきました・・・)

僕は今までに、家庭教師をやりたいという266人の現役医学部生と話をして、勉強のやり方はどうだったかを聞いてきました。内外のプロ講師とも、勉強のやり方については日々意見交換しています。

で、それをもとに今、「福井県立高校入試 合格勉強法まとめ」を作っているところです。

この勉強方法のサンプル数は、310です(医学部生266人+プロ講師)

もともと頭のいい人はのぞいて、地頭は普通なんだけど、上位3%(100人中3番以内)の成績になった人のやり方だけに注目しました。

あと、一部の人だけが効果があると言っているやり方は、すべてカットして「効果があった」または「あると思う」という答えが100%のやり方だけに絞りました。

普通の人でも勉強できるようになった人のサンプル数310です。自分でいうのもなんですが、すごくないですか?

97%の人はそれをやっていません。ちらっと聞いたことがあったとしてもやっていないんです。

効果のすごさを知らないからだと思います。

それでは、今日も良い一日を。

追伸

そのやり方がこれ↓↓

>> 福井県立高校入試 合格勉強法まとめ<<


友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


▼ リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

▼ オアシスセミナー

福井県立高校入試 合格勉強法まとめ


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る