ブログ

2019.05.08

区切りで決意を改めてみる

毎週、進捗状況を報告してもらっている生徒がいます。そこで僕も1週間振り返ってみると、

先週は「平成最後の日」とか「令和」とか何回聞いたことでしょう。個人的には、年号という文化は残しつつも、西暦で統一した方がいろいろと便利なんじゃないかと思いますが、、、

それより重要こと。あなたは気づいていますか?
4月末で、なんと今年すでに3分の1が過ぎて1週間がたっている、ということを。

12ヶ月÷3=4ヶ月

年始に、今年はこれをやってやろうという決意、
前に進んでいますか?


人間、決意をしてそのときはテンションが上がっても、
しばらくすると忘れてしまう・・・
テンションだけでは継続するのは難しい。

そこで、今までと違う変化や区切りは
また決意を思い出す機会になります。


年号が変わるのも、一つの区切り。
一度立ち止まって考えてみましょう。

令和になって新たに決意したことはなんですか?

また、年号が変わる、年が明ける、1年の何分の1が過ぎる、など
何かが変わることは世の中のことだけではなく、
あなたの中にもあるはず。

決意を実行し続けるために
今までとは違うことは何ですか?


追伸
世の中、GW中も生徒からいろいろ質問がありました。
一部紹介します。勉強のやり方の他に、オアシスの生徒には分からない問題の解説もしています。
僕の時間のある限り答えますよ。

 

 

友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る