ブログ

2019.05.07

○○大学志望です。何時間勉強したらいいですか?

FROM 笠井伸春

GW中、高3生から質問がありました。

「今、部活が忙しくて、家に帰るのも遅くて、勉強にとれる時間はMAX3時間くらいなんです。これで○○大学いけると思いますか?」

どれだけやればいい?

この手のことは、今までに何回も聞かれていて、僕の中でこの質問は「どれだけやればいい?系」に分類されていています。「何回やればいいですか?」も同じですね。

この質問が出ているうちは、まだ覚悟ができていないってことはないかなー、と。(彼の場合は、やり方がわからないところがあったので、モヤッと不安な気持ちがあったみたいです)

ちなみに質問の高校生は、
偏差値で最低でも10以上はあげることが目標です。

まだ時間があるので、やり方と量を変えれば十分可能です。

ただ、マインドセット(考え方)をガラッと変える必要はあります。

ここで、あなたに質問です。

あなたが部活の後輩からこんなことを聞かれたらなんて答えますか?

「今、チームで真ん中くらいの実力なんですが、
半年後の大会で入賞するのが目標です。
1日何時間練習したらいいと思いますか?」

・・・

どうでしょう。答えは、
何時間とか制限つくってないで
限界超えてがんばれよ、
じゃないでしょうか。

イメージしてみましょう。劇的な成果を上げている人を。たとえば、バドミントンでいうと山口茜選手。

彼女がコーチに「他にしたいこともあるんですけど、何時間練習したら優勝できるでしょうか?」って聞くでしょうか。たぶん、聞かないですよね。

劇的に変えようと思うなら、そういうマインドをもつことなんです。

○○時間勉強すればいい、という枠を外す

僕も含めて、人間は行動の方が甘くなります。最小限の努力で何とかしようと考える。

でもですね、それでもそこを超えてやっている人もいます。

仮に、1日3時間までしかできない、と思っている人が次のような人に勝てるでしょうか。

学校でも移動中でも家でも
1分でもスキマ時間があれば、ぼろぼろになった単語帳を開いて読む、
学校の休み時間には前の授業の復習をすばやくすませ、
家では週間計画を見直しながら今日の予定をこなす。

それがつらいと言われればそれまでなんですが、、、
自分で決めたことなら、夢中になってやってみたらいい、と。

勉強とやり方は、僕らが教えます。仕事もそうだけど、夢中モードに入っていると、つらさも含めていいものですよ。楽(らく)じゃないけど、夢中でやっていると毎日充実感も感じられます。

目標と行動のギャップは、
ほとんどの人が行動の方が甘くなっています。

だから、ほとんどの人は変わらない。でも、そこに気づいたあなたには劇的に伸びるチャンスがあります。

正しい努力をすれば、必ず結果につながる

トップアスリートの勝負は、あるレベル以上になると
努力だけでは超えられないカベがあるでしょう。

そのスポーツに適した能力が足りないと、いかんともしがたいものがありますよね。

でも、安心してください。勉強は、正しい努力をする限り、
それに比例して誰でも成績は伸びます。

時間よりも内容。リストをつくっておいて、できたら完了

一つだけ、具体的なコツを。
ある医大生がやっていたというやり方です。

それは、家で何時間勉強するぞ、じゃなくて
やることリストをやったらその日は終了、という方法です。

日中、メモ帳に今日やりたいことリストをつくっておく。
家ではそれを見ながら、一つずつやっていく。
全部完了したら、あとは趣味の時間にしていた、とのこと。

これだと、あとで楽しみもあるので、集中できそうですよね。

何か参考になれば幸いです。

 

さあ、連休も明けました。エンジンかけていきましょう。

 

友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシス コースの案内(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る