ブログ

2019.04.15

塾用システム「comiru コミル」を導入しようかと思います

FROM 笠井伸春

スクリーンショット 2019-04-12 20.35.26

今、「comiru コミル」という塾用のシステムの導入を検討しています。教室の生徒から。

塾と保護者のコミュニケーションを円滑にする、というもので

学習状況や授業中の本人の様子、成績推移の管理など、いろいろな情報が保護者の方とリアルタイムで情報共有できるようになります。
しかも、保護者の方のLINEアプリだけあればOK(専用アプリもあります)

スクリーンショット 2019-04-12 20.35.13

教室に通う生徒は、入退室のお知らせが
保護者のLINEにプッシュで報告。

教師の指導報告も保護者の方に
LINEで通知がくるように。

スクリーンショット 2019-04-12 20.34.18

こんな感じで届いて、タップすると詳細ページに。

先生からは、報告書と口頭でもお家の方には報告するようにしていますが、玄関先で本人もいる前だと話しにくいこともありますよね。。。

別に時間をとったり、玄関を出てから外で話す方もいらっしゃいますが、先生の時間をとるのも気が引ける、というご意見も今までありました。


あと、あれ?紙でもらった報告書と請求明細はどこやったっけ?ということもなくなります。
指導報告の履歴が全部LINEからのマイページで見られるので。

これらの機能は、お家の方にとっても便利なんじゃないかと。

授業スケジュールも確認できて、スマホからの操作だけで授業の振替ができたりします。

お支払いも口座振替の他にクレジットカード払いも選べたりで、使っている塾の方の話を聞くと良さそうな気がしています。

まずは、教室に通っている生徒から試してみたいと思っています。個別にお知らせします。

もし、ご意見あれば参考にしますので知らせてくださいね。

友だち追加

友だち追加でブログ更新情報お知らせします。


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシストップページ(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくと、ブログ更新情報を通知します。また、1対1トークもできるようになります。

お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る