ブログ

2019.04.05

これからの大学入試に必要な力は?中高生のうちに身につけたいこと

FROM 笠井伸春

スクリーンショット 2019-04-04 18.27.49

昨日、都市部で活躍している有名予備校講師のN氏にお越しいただいてお話しする機会がありました。

スタディサプリのCMでもおなじみの、関(せき)先生やカリスマ講師と呼ばれている先生が、よく家に遊びに来ますよ、と。

最近の大学受験事情にも詳しく、全国で講演もされている方なので、いろいろとお話しを聞きました。その中で、あなたに役立ちそうな話を1つシェアしたいと思います。

上の大学を目指す生徒には、質問対応はしない

「僕の一斉授業のあと、『この問題はどうやって解きますか?』と個別に質問してくる生徒には、答えないようにしています」と。

先生なのに、え?と思いませんか。

どういうことかというと
「この参考書のココにのっているよ、それとこの類題も解いてみるといい」と調べ方ややり方を伝えるとのこと。

自主性と自己解決能力を勉強を通して身につけてほしい、ということなんですね。

言われたことをやるだけの生徒は、新制度の大学受験に対応できない

「入試改革で、英検とか、記述式が追加されるとか、そいうことばかりが注目されるが、そんなことはどうでもいい。その程度のことは。
大事なことは、自主性を問われるようになる、ということ。

それに、参考書も自分で読めない状態で、大学に行ったら何も学べないでしょ?」と。

本当にそう思います。大学は自分で勉強するところなので。誰も手取り足取り教えてくれません。

勉強の仕方を学んで、自分から勉強するように

自分で学ぶ力を中高生のうちに育てたい。これは僕の価値観にずっとあることなので、はげしく共感しました。

家庭教師個別ゼミでは、自立した勉強の習慣を身につけてもらうことがテーマです。

今週は5人のオアシスの生徒に、個別ゼミでは毎日、勉強のやり方について教えています。進め方については、かなり細かい指示を出します。

それで、なるほど、こうやって自分で勉強するといいんだ、と気づいたら、それから自分なりの工夫をしていけばいいかと。

お子さんは自立した勉強ができているでしょうか?

 

それでは、
今日も実りある1日を。 

 

追伸

・自分からやるタイプの子でも、一度はやり方を見てもらうことをおすすめします。
・まったく自主学習の習慣がないとか、どうやっていいかわかっていない、というなら、家庭教師か個別ゼミに連れてきてください。一からサポートします。

 


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシストップページ(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくとトークができるようになります。 お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る