ブログ

2019.02.22

武生高校200番台から学年1位になった話

FROM 笠井伸春

60504041

SランクのK講師と
ランチミーティングしてきました。

K講師の担当生徒が
今、猛烈に成績を伸ばしている
という話がありました。

武生高校で高1のとき
学年200番台だったのが、
1年後の今、なんと学年で1位をとりました。

お家の方は最初、
成績表が間違っていますよね、と
K講師に相談したほどだそうです。

これは、今本当に起きたストーリー。
相当にすごいことですよね。

K講師と話すといつも思うことは、
何かを習得することへの研究の深さと
成績を上げることへの知識と戦略性です。

自分が高校生のとき
知ってたらなって話が多いです。

 

さて、K講師がどう指導したのか、
知りたくないですか?

キモの部分をお話しします。

 

基準値を上げた

戦略的な部分はもちろんあります。

ただ、やるのは本人。
ここまでの結果を出すためには
1人のときの行動量が大きく左右します。

K講師が伝え続けたのは
「自分の基準値をあげろ」
ということ。

僕は過去問全教科1周、
これを毎日続けた結果
全国模試で100位を切ったこともある

君もできるはず。
どうせやるなら1番を目指そうよ、と。

 

進学校とはいえ
下の方の成績だった当初から、

本人も親御さんも、
地域トップの高校で1位は無理でしょ
と思っていたときから、

「いや、いけるよ」
そう伝え続けてきたとのことです。

勉強をわかりやすく教えること以外にも
メンタル面で支えになることも
大事な教師の役目だとつくづく思います。

 

この前、ある塾の方から
「うちから○○大学医学部2名合格しました!」と
テンション高く連絡がありましたが、、、

もし、はじめからできる子が
そのまま難関大合格しました、という話だとしたら
すごいとは僕は感じないんですよね。

K講師のように生徒が変化していくことに
関われることが、すごいことだし、
この仕事のやりがいだと思っています。

 

追伸
K講師とは、片山先生のことです。
この記事についての片山先生の動画↓

片山先生のプロフィールはこちら↓
https://fukui-kateikyousi.com/blog/1222.html

※Sクラスの講師は無料体験はなく、初回のお試しも通常と同じ指導料がかかります。
1回だけのお試し指導もお受けします。どなたもこの1回で片山先生から戦略的なアドバイスもマンツーマンで受けることができますよ。

 


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシストップページ(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくとトークができるようになります。 お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る