ブログ

2019.02.20

「何ために勉強するの?」の答え方

FROM 笠井伸春

6892.60421

週末、福井の中小企業家の集まる
勉強会に参加してきました。

組織のあり方について
一日中議論してきました。

ある会社の若い次期社長は
こんなことを言っていました。

「私達は、いつもワクワクを実現し、「他喜力」を追求します」と。

他にもビジョンや夢が
どれだけワクワクするものなのか、
今回もその話になりました。

これって会社だけじゃなくて
個人でも同じですよね。

 

今、受験勉強大変だな、つらいなと思っている
生徒や親御さんも多いと感じています。

そんなときは、
何のためにがんばっているのか?考えること。

何のために勉強しないといけないの?って
子どもに聞かれたとき、どう答えていますか?

 

以前、とても勉強嫌いな中学生を
教えていたことがありました。

はじめのころ、授業中も本人の思考が止まることが多かったです。

だから逆に質問したことがあります。
「なんのために勉強するの?」と。

そのときの答えは
「いい学校に入るため」とか
「いい会社に入るため」でした。。。

もちろん、それでがんばれるなら
否定はしないですが、
それで楽しいのかなって思うんですよ。

「ちゃんと勉強しないと高校いけないよ」とか
「いい会社に入れないよ」とか
周りの大人をみてそう思うようになったんじゃないかと。

それだと大人になっても
言われたことだけやればいいや
というような価値観になる気がします。

 

誰しも勉強してきてよかったと感じることはあるはず。

それを親や先生が
「自分の場合はね・・・」と伝えられていると
子どもはだんだん変わってきますよ。

考えて思い出しながら
伝え続けることだと思います。

自分の可能性に気づいて
前向きに取り組めるようになるといいですね。

 


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシストップページ(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくとトークができるようになります。 お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る