ブログ

2019.01.24

(大学入試) 面接・プレゼン指導

FROM 笠井伸春

020202202

大学入試で面接・プレゼンがあるので
指導してほしいという依頼がありました。

オアシスでは企業研修もしている
面接・プレゼン対策のプロ講師も在籍しています。

技術的なことはプロ講師の指導を
受けてほしいのですが、

ここでは根本的な考え方をお伝えしますね。

 

まず、前提として知っておいてほしいのは
入試面接・プレゼンは、テレビでみるような
プレゼンとは別物だということです。

大学が面接で知りたいことは
あなたが大学が求めている人物かどうか。

だから、大学の面接の目的は
あなたが書いた志望理由書の内容を
あなたの言葉で確認したい、ということ。

つまり、いろんな質問に対して
志望理由書の内容を
自分の言葉で語れるかどうか、です。

高校入試の面接で
よくする質問に丸暗記してきた
文章を棒読みしたとしても、
まあ中学生だから、という感じになりますが・・・

大学入試で棒読みではまずいですよ。

面接の練習をするときは、
自分の言葉で語れるようになることと
志望理由書や活動報告書などの内容と比べて
おかしくなっていないかを意識しましょう。(整合性)

 

その場でテーマを出されるタイプのプレゼンについて

冒頭の生徒の志望大学の場合、あらかじめではなく、
その場でテーマを出されて40分でまとめて、発表3分という形式。

テーマで考えられるのは、

1. 志望する学部学科に関連すること
2. 共通して考えてほしい社会問題や教育関連のこと

過去に志望大学で何が出されたか
リサーチ(情報収集)して練習をしましょう。

1人だと整合性がとれてなくても気がつきにくいし
丸暗記になってしまいがちなので
塾や専門の講師と練習しておくといいですね。

 

笠井伸春

追伸
オアシス福井丸山教室でも
面接・プレゼンの指導が受けられます。
直前対策もやっていますので
必要な方はぜひお問い合わせください。

(1,2年生や高志中受験予定で
あらかじめ面接・作文があるとわかっているなら
計画的なトレーニングがおすすめです)

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る