ブログ

2018.11.22

2018福井県学力診断テスト平均点・2019県立高校合格推定ライン

FROM 笠井伸春

中3生は進路を決める時期ですね。

各学校が参考にしているのが
11月にあった校長会学力診断テスト。

平均はおそらく280~290程度だったようです。

生徒数の多い中学では
270~300弱が多く、
310点を超える中学校もありました。

平均して285点付近として
2019県立高校合格ラインを次のように予想します。
※ 後日修正する可能性あり

→ 追記:最新情報は中学生コースの下の方をご覧ください

2132323

1122532

高専は380~385くらいの予想です。

私立高校については
問い合わせていただければお答えします。

ただ、以上はあくまで合格するのに必要だと思われる点数。

入った後が大事になってきます。
もう合格点以上あるから安心、では止まってしまいます。

高校でもさらに伸びていけるように
今はしっかり基礎固めをしてほしいですね。

 

ところで、今日は北高の説明会に行ってきました。

1352333

僕らのときとはだいぶん違って
きれいで快適な校舎になっています。

私立併願は滑り止め的なものだと思われがちですが、
藤島合格レベルでもスーパー特進を選ぶ生徒も増えてきたとのこと。
たしかに、生徒の性格にマッチする・しないはありますね。

でも、どこに進むにしても
そこでやるのは自分。

今日できることをしっかりやっていきたいですね。

 

追伸
福井市の私立の入試は
過去問をしっかりやっておく必要があります。
英語など文法の問題など、県立入試にはない問題もあります。

来月のオアシス冬期講座では私立併願対策もやります。

今、オアシスの会員ではないはじめての生徒も募集します。
教室の見学からどうぞ。

丸山教室

↓↓オアシスの冬期講座↓↓
https://fukui-kateikyousi.com/toukikouza

 

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス・個別指導塾オアシス 代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り、「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える、価値の高いスキルなんじゃないか?」と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 「できる」を実体験してもらい、自信と前向きさを身につけてもらうこと
  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと

◆リンク

家庭教師のオアシストップページ(学生講師・プロ家庭教師が選べる)

オアシスの個別ゼミ(学習塾)

ふくい家庭教師ナビ(家庭教師を自分で探す)

下記の公式LINEアカウントを追加していただくとトークができるようになります。 お問合せ、ご見学、無料体験、入会のご相談などお気軽にどうぞ。
家庭教師・個別指導塾オアシス公式LINE ID: @cim4849p

一覧に戻る