ブログ

2018.11.21

(おすすめ本) ノートの取り方のコツ

FROM 笠井伸春

13235

先日、歩くのが速い人から
速く歩くコツを聞きました。

それは・・・

「みぞおちに足の付け根があると思って歩くんだよ」

え?と思うかもしれないですが、
よかったらやってみてください。

みぞおち(お腹の上中央)に
足の付け根があるイメージでスタスタ歩いてみると・・・

不思議ですが速く、
しかも姿勢良く歩けるような感じがします。

歩く、なんて毎日当たり前にやっていること。

知っているつもりなことにも
まだまだ知らないコツってあるんですね。

 

勉強のコツの一つに
「ノートの取り方」があります。

毎日のようにやっていることですが
気にしたことありますか?

生徒宅でマンツーマン指導のとき
学校のノートを見せてもらうんですが、

ノートを見るだけで
今の成績がだいたいわかってしまいます。

それほどノートの取り方って
学力を左右するポイントだと思います。

それなのに
ノートの取り方まで教えている先生はなかなかいませんね。

 

具体的には

あとで付け足して書けるように余白を多くとる
英語は英文と訳をわけたノートを作る
数学は左側をそろえて式を書いていく
大事なところは目立つように
暗記分野はイメージを多く書いておく
・・・

コツはいくつかありますが、
最近読んだ中でおすすめの本があります。

21451

中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」最強のポイント55

学校の先生のやり方もあるので
この中のすべてをマネすることはないですが、
普段のノートの取り方が変わると思いますよ。

こういった勉強のコツをおさえておくと
成果を感じられるので気持ちよく勉強できるようになってきます。

楽しく、効率よく学べるようになるといいですね。

 

笠井伸春

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る