ブログ

2018.11.14

しっかり寝て学習効果を最大にしよう

FROM 笠井伸春

1233

指導中、眠そうな子がいました。

「これがこうなるから、こうで・・・」

かくっ、かくっ

・・・

どうしたの?と聞くと
昨日テスト勉強をかなり遅くまでやっていて睡眠不足とのこと。

調べてみるとこういう調査がありました。

 

中学生の就寝時刻(次の日学校がある日)

11時前・・・42.8%
12時前・・・35.2%
0時以降・・・22.0%
(2015文部科学省の調査より)

体調はもちろん、
学習効果の意味でも
睡眠はとても大事。

睡眠不足だとなにがまずいのか、
よく言われていることをあげてみますね。

 

記憶力が低下する

勉強したことが脳の記憶に残るためにには
十分な睡眠が必要と言われています。

夜更かしして睡眠時間が短いと
覚えたことがすぐに忘れてしまう傾向があります。

 

集中力が続かなくなる

疲れが残ると根気も続かないですよね、、、

 

ミスが増える

せっかく覚えたことや いつもできていることでも
間違えてしまう。うっかりミスが増えてしまいます。

 

免疫力が低下する

風邪やインフルにかかりやすくなります。

どうでしょう。せっかくがんばっているのに
睡眠不足で力が発揮できないのはもったいないですよね。

 

睡眠の取り方のコツ

睡眠時間を意識した勉強内容にする

睡眠がしっかりとれている場合、
理数科目など思考力が必要な内容は午前中に
暗記物は寝る前がいいという人も多いです。

 

スマホやテレビは寝る1時間前までにする

液晶画面のブルーライトは
神経を高める効果があって睡眠モードに入るのを邪魔する
といわれています。

スマホやタブレットをなどは
寝室に持ち込まないように。

 

寝る2時間前の入浴

人の体温は、朝から夕方にかけて上がり
夜には睡眠モードに入るためにゆっくり低下していきます。

なかなか寝られない人は
だいたい2時間前にお風呂で
体温を上げると

その分、体温が下がりやすくなって
睡眠モードに入りやすいと言われています。

 

休みの日も同じ時間に起きる

平日の睡眠不足を日曜日におぎなう、
という話を聞くことがありますが、、、

一日のリズムが崩れるだけだそうです。

決まった時間に起きることで
リズムが整うので
集中力も高まります。

 

以上、睡眠についてでしたが
あなたはうまく疲れをとれていますか?

たしかに
勉強でも仕事でも
「それでも前に進まないといけない」
そういうときはあります。

でも、
勉強には体力が必要。

夜更かしの勉強のせいで
翌日の授業はフラフラして頭に入らない、
それでは本末転倒ですよね。

夕方眠くなったら
無理せずに20分くらい寝てしまう、
するとかなり頭がスッキリ状態に戻ります。

集中力を高めて
学習効果を最大にしたいですね。

 

笠井伸春

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る