ブログ

2018.10.29

数学 得点力を上げる勉強方法

FROM 笠井伸春

o1246094214290592169

進学校の高校1年生の生徒さん・お家の方から
数学を教えてほしい、
勉強の仕方を教えてほしい、
というご依頼がありました。

秋は進学校の1年生の子から
数学や物理がわからなくなってきた
という相談が多くなります。

進学校は授業のスピードも速いですからね。
中学数学に少しでも弱点があると
つまづきやすくなります。

 

さて、得点力を上げるために
何をどうやったらいいでしょう?

数学はとにかく繰り返して解く!
そう思いがちですが、コツはあります。

効率のよくないやり方をしていると
できない → ますます苦手、、、
という悪循環になってしまいます。

悩んでいる中高生も多いと思うので、
効率のいい学習方法を具体的にお伝えしたいと思います。

 

やることは、解けないのか or 時間が足りないのかで決まる

まず、最近受けた定期テストや
模試の答案用紙を手にとってみてください。

そして、できなかった問題を
もう一度考えてみましょう。

・・・

どうでしょう。
次のどちらでしたか?

A 時間があっても解けなかった
B 時間があれば解けた

 

A 時間があっても解けなかった場合

原因はその単元の理解不足です。
なので、すぐやってほしいのは
教科書の例題レベルの復習。

ここで、とにかく問題演習を、と
プリントや問題集ばかりを
学校で出されるままに解こうとする子が多いんですが、
インプット不足のままなので効率はよくないです。

まず、教科書やチャート式やフォーカスなどの
基本レベルの例題からもう一度理解し直す。
(中学生なら教科書の例題など)

自分でわからないところは
家庭教師なりわかる人に聞いて理解すること

それから類題の演習をする、
この順番なら無理なく得点力は上がりますよ。

 

B 時間があれば解けていた場合

原因は演習不足ですね。
基礎的な理解はできているので
あとはアプトプットの練習をすればOK

いろんなパターンの問題に対して
瞬間的に1行目が書き出せるまで

過去問や問題集から
同じ単元の問題だけを選んで解く、
という演習を繰り返しましょう。

 

今からなら時間は十分。

正しい勉強法で弱点を克服して
可能性を広げてもらえればと思います。

 

笠井伸春

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る