ブログ

2018.10.19

福井・石川県立高校入試対策

FROM 笠井伸春

o1418093014285919068

家庭教師のオアシス金沢校に
看板を取りつけに行ってきました。

オフィスと面談スペースのみの小さい事務局ですが、
石川県はここからはじめていきます。

地元で人気の講師の話も聞きました。
これから楽しみです。

o1238106614285918368

さて、福井と同様に、高校入試対策の準備を。

石川の県立高校の平均点はというと・・・

o1270065814285918376

平成26年がかなり低いものの、
だいたい、250~260くらい(500点満点)

こちらが福井県

o1128057014285918372

H30が高いのは、
今年から数英が選択型になって
底上げされたこともあると思われます。

A問題・・・基礎力を問う問題が多い
B問題・・・記述が多い

にしても、
平均が1教科50点代って
低すぎるのでは?と思うかもしれませんね。

それは、習う範囲が広がって
応用問題も増えるからです。

中1の春は380以上だったのが
受験期にはこれくらいの問題になる、ということ。

 

中3生は、学力診断テストが終わると
いよいよ入試問題対策に入っていきます。

そのとき、「難しすぎてできない」
とあせる生徒が多いんですが、、、

平均がこれくらいなんだと
知ってから取り組むとといいです。

作戦としては難しい問題よりも
基礎的な問題を確実にできるようにすること。

 

英数のA問題・B問題の選択について

どちらの問題になるかは高校によって決まっています。
過去問は、受験する高校がどちらからを確認して取り組みましょう。

論述、記述の多いB問題の高校は・・・

羽水、金津、高志、藤島、丸岡、三国
大野、勝山、鯖江、武生、武生東
福井商業、丹生
敦賀の普通科、美方の普通科、若狭の普通と文理探究

以上です。その他も高校や学科はA問題。

 

今年度は

11月6日・7日が学力診断テスト
3月4日・5日が県立高校入試本番。

相対的な学力は
まだまだ変動しますよ。

悔いのないように
対策を進めていきたいですね。

 

笠井伸春

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る