ブログ

2018.10.16

机に向かっても集中できません・・・

FROM 笠井伸春

o3264244814282809055

「机に向かっても集中できません・・・」

この前、そういう悩みを聞きました。

家庭教師なので
お子さんの部屋に入ることが多いですが、
机周りや持ち物を見ると・・・

あっ、これが自宅学習の集中力を下げる原因かな、
というものを見つけることがあります。

 

同じ時間を使うなら
効率を高めたいですよね?

今日は集中力を下げている
よくある原因を紹介したいと思います。

自分に当てはまるものがないか、
よかったらチェックしてみてください。

 

まず、机周りから

× 机の上が散らかっている

机の上がゴチャゴチャしていると
効率よく取りかかれません。

→ 学習を終えたら、整理整頓。
消しかすもきれいにしておくと
次も気持ちよく使えます。

 

× 学習に関係ないものが目に入るところにある

スマホ、部活の道具、テレビや動画など
学習に関係ないものはそれが気になって
集中力を下げてしまいます。

→ どうしてもしたいことは
休憩時間か勉強時間のあとにする。

机の前にポスターをはるのもNG
どうしてもはりたいなら、後ろのカベなどに。

机の前には今日やることリストや
計画表を貼っておくといいですね。

 

× お菓子を食べながら

お菓手で手が汚れて気になったり、
食べ過ぎて眠くなることもあります。
決めた休憩時間に少量を。

 

× 部屋がカラフルすぎる

いろんな色が目に入ると
情報量が多すぎて集中力が乱れると言われています。
色の数を減らしましょう。
ブルー・グリーン系がおすすめ。

 

× 気になる音が聞こえてくる

下の兄弟の声や、リビングからのテレビの音が聞こえると
やはり集中はしにくいですよね。

→ 勉強の時間だけは家の人に協力してもらうか、
別の勉強場所を考えること必要かも。

 

持ち物について

× 筆箱の中に無駄が多い

やたら何本も蛍光ペンや
消しゴムが何個も入っていたり、
マスコットのキーホルダーとかがいっぱいついていたり・・・

うまく整頓できていればいいですが、
すぐにほしいものが取り出せないと
効率が下がってしまいます。

→ 持ち物は最低限にしてみましょう。

 

× バラバラのルーズリーフ

全教科ごちゃ混ぜにして
ルーズリーフにバラバラに
書くのはNG

これで成績上位の生徒は見たことないです。

自分が何をどれだけ
勉強したかわからないと
頭も整理できないです。

→ ノートは、教科ごとに分けて作って
何を学んだのか、残すようにするといいですね。

 

以上、あてはまることはなかったですか?
もしあったら改善できるポイントです。

家庭学習はどんな環境かが大事。
集中して取り組めるといいですね。

 

笠井伸春

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る