ブログ

2018.10.20

何のために勉強するの?

takimoto

FROM ツバキ

o1098079414030808788

最近、担当している生徒さんが、
「英語ってわかるとおもしろいね」
と口にしました。

この言葉を聞くのはとてもうれしいものです。

誰だって、できなくていいわけじゃないですし、
わからないのがいいわけじゃないですものね。

この生徒さんは4月から始めましたが、小学校の学習内容まで戻ってやってきました。
何回も何回も繰り返すことで、
そしてこの生徒さん自身、「やるしかない」とがんばり始めて、
4月より100点近く上がってきました。

おそらく、この「やるしかない」という生徒さん自身の気持ちが、
点数を上げた一番の要因でしょう。

 

勉強って、何のためにするのでしょうね?

人によって答えは違うでしょう。

ただ・・・
親にうるさく言われるからイヤイヤやる・・・

これは、違うとわたしは思います。

親のために勉強するの?と。

親が代わりに勉強して試験を受けるわけでもないですし、
親が代わりにあなたの人生を歩んでくれるわけではありません。
先生も、友達も。

誰かがあなたの代わりに、あなたの人生を歩むことはないですよね。

あなたの人生に責任をもつのは、あなた自身で・・・
あなたの人生は、あなたしか歩めない。

やったことは、必ず自分に返ってきます。
もちろん、やっていないことも”やっていない”という形で自分に返ってくる。

 

勉強して身につけた知識自体も自分の身になります。

とくに、小中学校の勉強は一般教養なわけですから。
当然、知っていてほしいことです。

とくに大人になって仕事をしたり、
いろいろな人と話をすると、
とりわけ必要だな、と感るでしょう。

 

そして、知識以外に、
やり遂げる姿勢も必ずプラスになります。

何か一つでも、自分で決めたことをやり抜いたり、
目標を達成した経験があると、

大人になってもトライしつづける、
やり遂げる姿勢が身についていると思いますよ。

この姿勢こそ、長い人生の上でとりわけ役立つ力ではないでしょうか。
何をするにしても必要ですから。

 

なにより、だれでも人には知的好奇心があるはず。

わかるとおもしろい、
新たなに勉強したことが、すでに知っていることと結びつくと、もっとおもしろい・・・

そんなふうに感じると思います。

 

自分の人生に前向きになると、ものすごいエネルギーが出ます。

せっかくやるなら楽しく、前向きに、
自分の糧にしていきたいですね。

 

ツバキ
(家庭教師のオアシス チューター/教務スタッフ)

一覧に戻る