ブログ

2018.09.18

(おすすめアニメ) はたらく細胞

FROM 笠井伸春

今日はゆるい話題から。

最近、うちの子どもが
毎週見るようになったアニメ
o1258083814265213756
はたらく細胞(BS11やhuluなどで放送中)

人間の体の中の話。

体の中が世界になっていて
赤血球や白血球、血小板などの細胞を擬人化。
それぞれの働きの中でのドラマです。

 

僕は高校時代、生物はとってなかったので
「好中球」とか「樹状細胞」とか
名前も働きもほとんど知りませんでした・・・

「肺炎球菌」と「黄色ブドウ球菌」など
細菌がどういう風に体の中を攻撃して
白血球などの免疫細胞がどうはたらくのか、とか

どんなふうに体の健康が保たれているか、
楽しみながら知ることができる。

たしかに、擬人化されていると
イメージしやすく、忘れにくいです。

o1434106814265213352

この前の回では

白血球、赤血球がどこで生まれて
どうやって一人前の血球となるのか、、、
という話でした。

もちろん、このアニメを見れば
生物の勉強はばっちり、というわけではないです。

でも、興味を持つ入り口としておすすめ。
(歴史マンガなんかもそうです)

 

興味を持つこと

知的好奇心を満たしたい、というのは
人がもともと持っている欲だと僕は思います。

でも、一方的に
やらされていると
徐々に勉強嫌い、という気持ちになってしまいます。

いろんなことに興味を持って
できるだけ楽しく
自分から学んでいけるといいですね。

興味を引き出す工夫、していますか?

 

笠井伸春

追伸
この秋、勉強する場所がほしい人のために
しばらくの間、福井丸山教室を無料で開けることにしました。

【秋企画】~ 実りの秋 ~ 自習教室 [無料]
(↑詳細はクリック)

利用したい方、見学したい方、どうぞお問い合わせください。

 

オアシスではご家庭とのスムーズなコミュニケーションのために、LINE@のトークも利用しています。
モバイル端末から連絡先を追加いただくと、LINEからトークができるようになります。
家庭教師のオアシスをja
LINE ID: @cim4849p

メッセージやご相談をお受けしています。
お気軽にどうぞ。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る