ブログ

2018.06.26

英検3級 初の2次試験 どうやって勉強したらいいか・・・

FROM 笠井伸春

「英検3級、初の2次試験、どうやって勉強したらいいかわかりません」

中3生のお母様からご相談いただきました。
初の2次試験ということで、不安や緊張もあると思います。

でも、正しく練習すれば大丈夫です。

まず、過去問か参考書を用意することから。
英検のサイトでも過去問サンプルは手に入りますが、解説がないので学習しにくいです。

市販でおすすめは、旺文社の過去問。
o0352049914215769565

【CD2枚付】2017-2018年対応 短期完成 英検3級3回過去問集

本番と同じ「二次試験(面接) 問題カード」もあって
Web特典で面接の流れがわかる動画も見ることができます。

 

次に練習方法ですが、

まず、注意したいのは、
問題集を頭の中だけでやってもうまくいかない、ということ。

スピーキングの練習をしない限りは、
本番でうまく話せるようにはなりません。

また、よくある失敗が
相手の目も見ずにボソボソと話してしまうこと。
これはマイナス評価になります。

 

練習は本番のつもりで

練習は本番のつもりで、
実際に声を出すこと
相手の目を見て話すこと

この練習を繰り返すことで、
確実に力がついてきますよ。

話し相手は、先生や友だち、身内の方で。
家庭教師がいればお願いしてください。

以下、英検面接でよく言われるコツです。

・大きな声ではきはきと話す

・黙ってしまうのはNG
3級なんだからスピーキングは未熟でも大丈夫、
意思を伝えようとする姿勢があればプラス評価されます。

・使える表現
ちょっと考えてから答えたいとき → Well, ええと・・・
黙って考えていると、わからないのかな、と判断されて次の質問にいってしまうこともあるので注意

聞き返すとき → Pardon? もう一度お願いします
より丁寧な表現だと、Sorry, could you say that again? など

 

以上、気をつけて練習していきましょう。

仮に受からなくても、力はつくから無駄にはならないし、
次もあるのが英検です。

頑張ってほしいですね。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る