ブログ

2018.05.25

THERE IS NOTHING NEW UNDER THE SUN

FROM 笠井伸春

o1434101214196589565

↑これ、気に入ってる僕の帽子です。

There is nothing new under the sun.

意味は
「太陽の下に新しきものなし」

好きな言葉というか、
自分へのいましめにしてる言葉です。

 

昨日、人の本能として新しいものにひかれる、
みたいなことを言いましたが、

本当にそうで

「○○メソッド」
「聞き流し英語の○○」
「○○式勉強法」
などなど

次々に出てくるいろんな勉強法。

どんなだろうって気になりますよね?

僕もなんだろう、と
できるだけチェックするようにはしています。

でも、実際に中身を見てみると・・・
目新しいものってほぼないんですよ。

あっても1%くらい。

タブレットとかツールは変わりますが
効果的な方法論は昔から変わりません。

 

そういえば、僕が中学生くらいのころ、
睡眠学習っていうのがはやったことがあります。
(なつかしい?)

知人が、買ってやってました。
枕元において音声を再生する機械を・・・

もしも
それが効果があるなら
今ごろ、みんなに広がっているはず、ですよね?

 

There is nothing new under the sun.

つまり、
正解があるとすれば
昔から広まっているやり方、です。

うまくいっている人がやっていることを
地道にコツコツやるしかないってこと。

新しいものに惑わされずに
基本を大事にしていきたいですね。

コツコツやるか、
コツコツコツコツやるか、
コツコツコツコツコツやるか、

そこに違いがあります。

そのコツコツを加速させる
サポートをやっていきたいと思います。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る