ブログ

2018.05.17

勉強ノート共有アプリ Clear

FROM 笠井伸春

o1698088814191492438

今日は、役立ちそうなアプリの紹介です。

勉強するとき、
お子さんは自分のノートを活用しているでしょうか?

学習効率を大きく左右するがノート作り。

なので、マンツーマン指導では
ひとり一人、ノートの作り方を
アドバイスするようにしています。

一口にノート作りといっても
目的によって中身も変わってきます。

・学習内容の整理
・マイ参考書になるようなノート
・自分の覚えたいことだけ書いた暗記ノート
・テスト前に見直す用の間違い直しノート
など

 

たとえば、暗記する用のノートなら

基本は鉛筆で、覚えたい語句は赤字で書く
スキマ時間のときに赤いシートで隠して思い出す、を繰り返して覚える

という方法は王道の一つ。

そういうのを
自分で試行錯誤しながら
身につけていくのもいいんですが、
もっと早い方法があります。

それは、
うまいノート作りを目にすること。

それが今すぐできる
勉強ノート共有アプリがあるので紹介します。

o1622120014191492149

Clear 勉強ノートまとめアプリ↓↓
https://www.clearnotebooks.com

 

公開された小中高大の個人のノートを見ることができます。
特に「いいね」が多いノートは参考になるかと思います。

「学ぶ」という言葉は
「まねる」→「まねぶ」→「まなぶ」
になった、という説があります。

自分に合ったのがあればマネして
自分のものにしてしまいましょう。

それにしても、昔はテスト勉強のとき
まとめのうまい子のノートの貸し借りなんてしていましたが、、、
今はノートまで共有できる時代、という・・・

使えるテクノロジーやサービスは
うまく活用して学習の質を上げられたらいいですね。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る