ブログ

2018.05.09

うまくいくかいかないかは、一日では決まらない

FROM 笠井伸春

o1260084014173553988

僕の周りには
計画→実行→改善と
毎日すごい頑張ってる人も多くて
いい刺激をもらっています。

一方で

「うまくいっていないなあ」と言いつつ、
昨日と同じことを繰り返している人もいます。

あなたの周りはどうでしょうか?

 

うまくいくかいかないは、一日では決まらない

だいぶん前のことですが、
仕事を学んでいた師匠的な人から
いつもこう言われていました。

「結果がほしいなら、結果が出るまで、毎日続けろ」

仕事も勉強も何でもそうですが、
今日、何かに全力で取り組んだとしても
明日、急に何かが変わるわけではないですよね。

たとえば
野球がうまくなりたいとして、

今日、素振りを何千回やったとしても
明日、目に見えて野球がうまくなっているわけではないです。

逆に
今日、素振りをしなくても
明日、急に野球が下手になっているわけでもない。

やってもやらなくても
24時間後がすぐに変わるわけではないですね。

 

でも、確実に言えるのは
今日何もしなければ
いつまでたっても何も変わらない、ということ。

いつも行動し続けている人と
していない人、

1年後、5年後は
大きな違いになってます。

ちょっとやっただけで
何も変わらない、とあきらめてないですか?

すぐに実感できないとしても
昨日より、間違いなく少しだけ進んでいます。

その積み重ねを続けると
1年後、大きい変化になる、ということですね。

そう自分にも言いいつつ
生徒、講師、関わる人の成長のためにも
もっともっと良くしていきたいと思います。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る