ブログ

2018.04.16

新しいテキスト、毎日続けるコツ

FROM 笠井伸春

o1128071014168531893

この前面談した生徒、
中学3年生になったんですが
理科の1,2年の復習が必要だとわかりました。

そこで、
総復習の問題集をやることに。

新しい問題集、
はじめるときって
モチベーションも上がりますよね。

ところが、、、

1週間、2週間たつと
だんだんとやらない日が多くなって・・・

ということ、ないですか?

はりきって
単語帳買ってきても
やるのは最初の何日か、とか。

あのときは「やろう」と思っていたのに
いつのまにかモチベーションが下がってしまい
やらなくなってしまう。

それで「ああ、自分はダメだなあ・・・」と思ったり。

そういう3日坊主の経験は
誰にもあると思います。

でも、できている人もいます。
あなたも最後までやりきりたいですよね?

やると決めた問題集をやりきるコツを
一つ紹介したいともいます。

 

「モチベーションを上げよう」じゃなくて、習慣にする

3日坊主になる原因は・・・・

「とにかく頑張ろう」と何の作戦もなく
モチベーションに頼っているから、です。

「やろう」という気持ちには波があります。

でも、
習慣には波がないです。
「習慣」なので。

たとえば、
歯磨きや顔を洗う習慣は
モチベーションとはあまり関係ないですよね。

やる気ないから今日は歯磨きやめとこう、とか
あんまりないと思います。

勉強もやる気や根性とかに頼ると続きません。
習慣にしてしまうのが近道です。

じゃあ、どうやって習慣にするか、
誰にでもできる簡単な方法のを一つ紹介します。

 

習慣にするコツ、見える化する

やった、やらなかった、を
毎日記録するんです。

やった日はカレンダーに
その問題集のやったページ数を記入する。

これだけ。
すぐできますよね。

実はこれは効果がある言われている
ダイエットの方法と同じです。

毎日体重や食べたものを
記録していくだけ。
(レコーディングダイエット)

体重の記録だけでも
効果があると言われています。

 

こんな風に
自分の行動やどこまで進んでいるかを
目で見て確認できるようにしておきます。

夏休みの計画表とか書かされると思いますが、
予定より毎日やったことの記録の方が、
習慣化につながりやすいです。

続けたいものがあれば
記録していくといいですよ。

何か参考なれば幸いです。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る