ブログ

2018.04.04

不登校生へのサポート

FROM 笠井伸春

o1416105814162472017

「不登校生こそ、学習サポートを必要としている」

オアシス講師の勉強会のとき、
うちのベテラン講師のN先生からの話。

N先生は日中は福井県内の
いくつかの中学校で学習サポートをしています。

いま、現場では
不登校生の数が多くなっていると
他に何人かの先生からも聞きます。

 

実際、オアシスでも
不登校生の学習指導は
以前より増えています。

・先生からのきつい言葉
・友人関係
・授業について行けない
などのストレス

・本人にもわからない

学校に行けなくなった理由は
様々なようですが、

一番の問題は
学習する環境がない、ということ。

まったく勉強する習慣のないまま
数年がたっている子もいます。

 

勉強できる環境づくり

不登校生は勉強したくないわけではないです。

勉強できる場所、環境があれば
前に進める。

そのお手伝いをしたいと
僕もN先生も思っています。

不登校自体、
あってはならないことだ
そう思っていませんか?

僕はそうとは思いません。

 

数年前、

高校をやめてしまい、
これから高認(昔の大検)をとって
大学を目指す、という生徒がいました。

家庭教師の指導と図書館での勉強でした。

どうなったかというと、

金沢大学に合格できました。現役の学年で。
今は夢に向かって資格を取るそうです。

人間、どこからでも
逆転できるんですね。

大事なのは
周りの支援と理解があるかどうか。

これからも
不登校生の支援にも
力を入れていきたいと思います。

 

笠井伸春

追伸

平日昼コースという
不登校生を応援する低料金のコースもあります。
普段の勉強のやり方もフォローしています。
学習習慣をつけたいなら
一度ご相談ください。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る