ブログ

2018.03.28

起業家の勉強会にて

FROM 笠井伸春

o1270087214157972537

福井の中小企業家の集まる
勉強会に参加してきました。

自分の会社の経営について
報告しあい、切磋琢磨して
共に成長していこう、という会です。

福井を地元から良くしていこう、という仲間。

製造、物販、
士業、建築、
コンサルティング、美容、
サービス業など

業種は全然違うんですが、
課題や想いは同じことが多く、
刺激になります。

 

この日は
「何のために経営していますか?」
というテーマでした。

いろんな意見を聞きましたが、
関わる人たちの幸せのため
という話に納得する人が多かったです。

関わる人たちというのは
自分、家族、顧客、スタッフ、その家族、
取引先などなど

o1066079614157972532

実は・・・
昔、僕はそういうのはきれい事じゃないか、
そう考えている若いころがありました。

公民の教科書にも
私企業の目的は利潤の追求である、とあります。

でももし、それだけが目的だとしたら・・・

利益や給料のためだけに働く、では
ちょっとさみしいんじゃないか、と。

その考えだと、
子どもからの「なんで勉強するの?」
という問いに

「いい点とるため」とか
「いい学校に行くため」とか
「いい会社に就職するため」とかしか
答えられないのではないか、と。

 

でも実際は

勉強にも仕事にも
自分を成長させる
すばらしいものがあります。

ありがたいことに、
今は使命感やワクワク感をもって
仕事をしている人が僕の周りに多くいます。

僕一人では大きなことはできませんが、
みんなで1ミリでも良くする活動はしていきたい、と。

常にオアシスの理念を見つめ直し
学習指導を通して
良い人材を育てる支えになりたいと思います。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る