ブログ

2018.03.26

2018合否状況

FROM 笠井伸春

o1318128214154547987

今のところのオアシス2018合否状況です。

少し前ですが
受験生のお母様からお便りをいただきました。


仁愛のグローバルサイエンスに推薦合格できました。

特に苦手意識の強かった理科が
問題を解くのが楽しくなってきた、

と言うようになりました。

ありがとうございました。


 

問題を解くのが楽しくなってきた
というのがうれしい変化ですね。

何でもそうですが、
楽しくできるかどうかって
上達する上で重要です。

実際、勉強は楽しい、
という子は少ないですね。

誰が考えたのか、
「勉強」という言葉自体が
勉めることを強(し)いる、と書きますから・・・

 

特に女子は理数科目が苦手、
という子が多いです。

一度苦手意識が生まれると
自力で克服するのは大変なんですが、

それでも
戻りながら丁寧にサポートしてあげると
少しずつできるようになる

できるようになると
そういうことか、と
楽しい感情を感じることができるんですね。

もちろん、受験は定員がある以上、競争です。
つらいときもあるでしょう。

 

この前の冬季オリンピックで
カーリング女子は楽しそうでしたね。

世界で戦うわけだから
当然、きつい練習をしているでしょう。

それでも楽しくできている。

学習も内容自体に興味を持つことはできます。

興味を持てれば
やる気になりますから。

教える方も強いたり解法を教え込むだけじゃなくて
興味を持たせるようにすることですね。

 

お子さんはつらい勉強をしていませんか?

できるだけ「苦」を少なく
前向きにやれるようにしたいですね。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る