ブログ

2018.03.16

新中学3年の教材選び

FROM 笠井伸春

o3264244814070956208

新中学3年生Aさんとお母様から
相談がありました。

手元に教材はいくつかあるが
春から何をやっていくのがベストなのか、
見てほしいというご相談でした。

これからの貴重な1年間、
何をどう進めるかは
とてもとても大事なことですね。

手持ちの問題集と
最近のテストを事務局まで持ってきてもらい、

これからやるべき学習メニューの
作戦を本人も交えてアドバイスしました。

o1094081614090775882

次の日、
お母様からメールをいただきましたので紹介させてください。

(掲載する許可はいただきました)

 


(前略)

昨日は夜にも関わらず
お時間取っていただきありがとうございました。

娘は学校からの宿題は真面目にやるのですが、
自主学習に関しては、

「リーダーシップがあって
色々指示してくれる先生だったらやれる」と

以前は 言っていて
どこか消極的な態度がありました。

親の私から見ると、

自分で弱点をみつけて
勉強法を考えてクリアしていく
積極的な態度があるといいなと思っていました。

昨日色々問題集を見ながら
やり方も教えていただき、

自分で問題集選びにも関わったことで
少し積極的に取り組めるきっかけになったのではと思います。

高校入試はどうなるかは分かりませんが
受験勉強を通して

目の前の課題に
1つ1つ対処法を考えていく経験は
将来役に立つのではと思います。

また今後ともよろしくお願いします。


 

今まではこちらで
生徒の学習の習得具合を把握したら

「今はこれをやるといいよ」と
一方的に勧めていました。

でも、本人も交えて
なぜ、今この問題集がいいのか
夏以降はこれで仕上げよう、など

理由や戦略を伝えながら

また、
学校の宿題の量や本人の希望から
最後は本人が選んだことで納得できたようです。

自分で決めたことは
モチベーションもあがりますからね。

 

Aさんは

学校でやっている教材(新研究など)
       +
ノートに繰り返して完成させる参考書・問題集

で基礎の完成を進めることになりました。

基礎が完成できれば
秋以降は無理なく仕上げに入れますから。

 

何よりも

「自分で問題集選びにも関わったことで
少し積極的に取り組めるきっかけになったのではと思います」

ということが
なるほど、と思いました。

「受験勉強を通して
目の前の課題に
1つ1つ対処法を考えていく経験は
将来役に立つのではと思います」

とは本当に意味のあることだな、と。

Aさんは家庭教師をはじめてから
やったことはいい感じで伸びています。

自分の成長を楽しみながら
力をつけていってほしいですね。
今後が楽しみです。

 

笠井伸春

追伸
あなたのお子さんは
自立した学習ができていますか?

もし、サポートが必要なら
ご相談ください。

何をどうやっていけばいいか、
作戦を立てる力になりたいと思います。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る