ブログ

2018.02.14

私立高校入試2日目があきすぎて集中できない・・・?

FROM 笠井伸春

o1428102214128258082

仕事より雪かきの時間の方が
長い日が続きますね。。。

お疲れ様です。

そんな中、
私立高校の入試が
15日に再々延長になりました。

「間があきすぎて
気力・集中力が続かない」
という声も聞きます。

たしかに
落ち着かないでしょう。

でも、みんな同じ条件です。

 

去年だったか、
高校野球の注目の一戦で
突然の大雨。

数時間中断。
いつ再開かもわからない。

普通なら
落ち着かないですよね。

でも、テレビに映る
ベンチに並ぶ選手の姿は
両チームとも素晴らしかったです。

さすが強豪。
落ち着きのない感じの選手は誰もいない。

いつでも行けるように
静かに心の準備をしている様子が見られました。

 

みんなが同じ条件のとき、
差が出るとしたら自分の心、とらえ方。

「やだなあ」と思い続けるか、
「よし、勉強できる時間が増えた」と思えるか

「早く県立高校の入試対策をしたいのに」
と思っている子も多そうですが、、、

私立の入試の対策は
県立の入試の対策にもなっていますよ。

今自分ができることを
ただやっていく強豪チームのような
メンタルでいたいですね。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る