ブログ

2018.01.16

自主学習が一切できていません・・・

FROM 笠井伸春

o1418102414112472566

(自宅にて。子どもは楽しそうですが・・・大雪は大変ですね)

さて、雪が降る前ですが
家庭教師を依頼いただいた方からのご相談です。

 

(個人情報など一部編集)

「学校の授業についていけず、
テストも毎回平均点を大幅に下回っている現状です。

毎日の宿題をこなすのが精一杯で
自主学習は一切できていない様子です。

おそらく勉強のやり方がわからず
何をしたらよいのかがわからないと言うのもあるし、

わからないから楽しくないし
やる気も出ない、といった感じなのだと思われます。

まずは平均点を目指しつつ、
効率のよい学習方法を身に付けさせたいです」

こういったご相談を
毎週のようにお聞きしていますが
あなたのお子さんはいかがでしょう?

 

普段、中高生は
朝から夕方まで
長い時間授業を受けてますね。

もし、
その授業が聞いてもわからないものなら
面白くないのは当然のこと。

さっぱりわからないのに
ずっと教室で聞いてないといけないのは
苦痛でしかないでしょう。

その状態で「頑張れ」だけでは
誰だってやる気にはならないですよね。

 

解決策は一つ。

それは、
つまづいたところから
理解しなおすこと。

それは学校の宿題だけやっていても
できないことです。

今、習っていることが宿題に出ていますが、
やるべきことは前の学年かもしれないので。

だいたいは理解していたところまで戻ること。

 

うちの具体的な指導法ですが・・・

たとえば以前、
僕が指導をはじめた中3生がいました。

彼は授業について行けずに
自分の成績にコンプレックスもあった。

学校の宿題をやろうにもできないので
答えを写して出していました。

僕が彼の学力を分析して

最初にやったのは・・・

 

小数と分数の計算問題。
小学校高学年から復習することにしました。

すると
だいたいはできるわけです。

スラスラ解ける感覚を感じてもらいながら
ちょっとした考え違いの覚え直しを進めることにしました。

はかどる勉強は久しぶりだったようで
2回目からは本人のやる気が伝わってきました。

そこから復習していって
受験までに中学基礎はできるようになりました。

後から聞いたんですが、

いきなり算数からはじめたので
今までの塾・家庭教師と全然違う、と
びっくりしたとのこと。

 

最初からやる気のない子はいないんですよね。
やる気は誰でも元々あるんだな、と。

ぜひ、

わかる
 ↓
もっとやりたい

という感覚をつかんでほしい、と思います。

 

笠井伸春

追伸

そのためには
本人だけに合った学習メニューがあるかないか。
ここがかなり大きいです。
ご相談いただければお手伝いします。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る