ブログ

2017.12.28

2017将来なりたい職業ランキング

FROM 笠井伸春

o1280072014098691028

(イメージ出典:http://outsource.bg/2017/07/your-dream-is-calling-you/)

勉強でも何でも
目標を持つことが大事だと思うわけですが、
最近の世の中的にはどうか調べてみました。

——

将来なりたい職業ランキング(2017 ソニー生命保険調べ)

男子中学生
1位 ITエンジニア・プログラマー  24%
2位 ゲームクリエイター      20%
3位 YouTuberなど動画投稿者    17%
4位 プロスポーツ選手       16%
5位 ものづくりエンジニア     13%
6位 公務員             11%

女子中学生
1位 歌手・俳優・声優などの芸能人 19%
2位 絵を描く職業          14%
3位 医師             13%
4位 公務員            11%
5位 文章を書く職業        10%

——

 

昭和のころとはかなり違った印象ですね。

将来の夢は

プロ野球選手でも
銀行員でも
科学者でもなく・・・

1位から3位までは
すべてスマホ関係。

スマホ=儲かる、というイメージか
それほど身近にある、ということなんでしょうか。

 

——

男子高校生             

1位 ITエンジニア・プログラマー
2位 ものづくりエンジニア  
3位 ゲームクリエイター      
4位 公務員            
5位 学者・研究者        

女子高校生
1位 公務員
2位 看護師
3位 歌手・俳優・声優などの芸能人
4位 教師・教員
5位 絵を描く職業(漫画家・イラストレーターなど)

——

高校生になると もう少し現実的になってきますね。

 

一方で、 親が子どもに就かせたい職業は?というと・・・

——

子どもに就いてほしい職業 (2017 ソニー生命保険調査)

1位 公務員
2位 医師
3位 会社員、看護師
5位 薬剤師
6位 医療関係
7位 教師、研究者
9位 福祉関係
10位 保育士

——

理由は、

1位の公務員では「安定しているから」
2位の医師では「命の尊さに触れる」など
3位の会社員では「真面目にコツコツ働いて欲しいから」
看護師では「手に職を付けて欲しいから」
5位の薬剤師については「結婚しても長く続けられるから」

など、ということでした。

最後に子どもへの
「どのような大人がかっこいいと考えるか?」についての回答では
「好きなことに打ち込んでいる」大人がトップでした。

 

今ある職業も
5年後、10年後はなくなっていて
新しい職業ができているだろう、と言われています。

不透明な時代ですが
どうなるにしても

子どもには
「公務員になれ」とか
「医者になれ」とか言うより

自分の背中を見せながら
好きなことに打ち込めるように
可能性を広げられるように
サポートしていきたいですね。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る