ブログ

2017.12.20

塾なんか行かなくても一人でできるから

FROM 笠井伸春

o3264244813847670258

「友だちのAくんは
塾も行っていないし
家庭教師もつけていないけど
僕よりも上位にいる。

だから、僕も
塾をやめて1人でやってみる」

という子がいました。
もともと学力は高い方ですが
3年になって下がり気味。

 

実際のところ、家の方に
普段の様子を聞いてみると・・・

家ではずっとゲームをしている
どこを受験するのか決められない
何をしていいかわからない様子

とのこと。

勉強から逃げているようにしか見えない、と。

 

はっきり言って、
Aくんの話は言い訳ですね。

塾に行っていないというAくんは
一見すると
自分より勉強していないのに
成績がいいように見えるかもしれない。

 

でも、実際は・・・

授業中は理解することに集中し
理解できないことはその日のうちに解消し
テスト前には復習する
という学習の基礎をおさえています。

勉強時間は少なく見えても
有意義な学習をしているから得点できるのです。

 

自分にとって都合のよい解釈をしていないか?

そもそも「○○くんがどうだから」というのは
自分とは全く関係のない話。

Aくんがどうしているかではなく、
前までの自分がどうで
今の自分がどうやっていて
これから自分はどうなりたいのか

これが全て。

身近な人と比べて
塾に行ったほうがいいとか
行かないほうがいいとか・・・
意味ないですね。

 

充電の期間は必要 でも自分を見つめ直せ

やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。
それが充実感とか豊かな人生につながっていると思います。

とはいえ、
思うようにならないときとか
特に反抗期は、
自分でも理由がわからないまま
イライラすることもあるものです。

そんなときには充電する期間も
長い人生では必要な時もあるでしょう。

でも、どこかで自分を見つめないと。

これからどうしていきたいのか?

何に頑張りたいのか?

言い訳している暇があったら
目の前のことから逃げずに
取り組んでほしい。

そのためには
わくわくするような目的・目標を
イメージしてみることからですね。
1年後、どんな風になっていたいですか?

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る