ブログ

2014.12.13

オアシスのベテラン先生からのレポート

笠井伸春

笠井です。

僕たちの仕事では、先生との報告・連絡・相談がとても重要です。

うちの家庭教師の先生とは月1の定期勉強会で会ったり、個別の面談・打ち合わせはほぼ毎日ですが、 メールで報告してもらっている先生もいます。

今日は、いつも詳細な学習指導レポートを出していただいているベテランのW先生のコメントを紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 家庭教師のオアシス  笠井先生

いつもお世話になっております。

○○ちゃんですが、(〜略〜)数学の中でも苦手にしぼって 勉強しました。

 式の展開では、

  ・符号の間違い

  ・文字と数字の区別をしない

  ・掛忘れ が目立ちます。

  対策として、式の展開を毎回宿題としてだして、仕上げに、 時間制限の中で、早く正確に解く練習をしていきます。

 合同な図形では、図を見て、角度、辺の長さなどの必要な 情報を読み取れていません。そのため、どの三角形とどの三角形 が合同なのか探すことができないようです。問題の説明からも、 読み取ることができていません。

 対策として、問題に取り組む前に、   

①○○ちゃんが合同だと思う図形を描き出す   

②描いた図形に頂点を書く   

③等しい辺、角度の印をつける     

この段階で、自分が目星をつけた図形が正しいか判断することが

    できます  

 ④対応する順番に、頂点に番号をつける

 この作業を入れることによって、合同な図形を正しく選ぶことができる ようになるだけでなく、2つの図形が合同であるといえる条件が明確に なるメリットもあります。

  期末テストもあるので、テスト勉強と並行してして取り組んでいきます。

□□ちゃんは、お母様から□□ちゃんの苦手なところを教えて頂いて いたので、そこを中心に勉強しました。

  ・ものの位置

  ・数の直線

  ・cmとmm

  ・L、dL、mL  

 ・時間の計算  

を中心に取り組みました。わからない所を徹底的に勉強したので、 全部できるようにはなりました。でも、すぐに忘れてしまうので、毎回の 宿題で、ひととおり復習できるように工夫していきます。

 △△ちゃんは、国語では「っ」「よ」などの小さく表す語を正しく 書けるようになりました。  「わ」と「は」もきちんと書けるようになっていたのですが、お盆をはさんだら 間違えるようになっていました。今、復習しているところです。

 算数では、   

 ❑-4=3 が苦手なので、繰り返し練習しました。

 ものの位置は正しく読み取れてはいるのですが、一番初歩的な、右と左が まだ覚えきれていないということがわかりました。これから、折にふれておさらい していきます。

 以上、(今月の)報告をさせていただきました。  よろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る