ブログ

2017.10.18

本人に任せていては、まったく勉強しません・・・

FROM 笠井伸春

o0600045014047993759

(イメージ出典: https://www.boldsky.com)

「本人に任せていては
まったく勉強しません」

先日、相談いただきました。

学校で授業をよく聞き吸収し、
宿題も学校か塾の自習室で
完結させて帰ってくるタイプの子なら
家ではリラックスして過ごせばいいですね。

受験勉強のときでさえ、
勉強は学校と予備校でやって

帰ったらベッドで好きなマンガを読んだりして
オンとオフを切りかえていた、という医大生もいます。

 

でも、大人でもそうですが

自分でもやらないとなあ、とは
思っているものの、

今日はこのくらいで・・・
明日でもできるし・・・

という気持ちになることってありますよね。

 

「人は本来なまけ者」

昔、仕事のやり方を学んでいた
先輩から、よく聞いていました。
多分、そうなんだと思います。

もし、その自覚があるなら
おすすめなのは・・・

お尻をたたいてくれる人を持つこと。

今は「スタディサプリ」のような
一流のプロ講師の映像授業が受けられるサービスもあります。

学習手段には困りません。

でも、
進研ゼミがたまってきちゃって・・・
という子が多いように

どんなに優れた道具があっても
やらないことには前に進めませんね。

 

だから、解決策の一つは
定期的に状況をチェックしてくれる人を持つこと。

親身になってくれる個人塾や家庭教師です。

自分のためにやろうと思って買ってきた問題集があっても
実際は1人だと「進まないなあ」という人も多いと思います。

でも、
「明日は家庭教師の先生がくる。約束したところまではやろう」
という気持ちで前に進んでいる生徒は多いですよ。

お尻をたたいてくれる人はいますか?

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る