ブログ

2017.10.03

学祭

FROM 笠井伸春

o1742083014037085836

(ファミールの学祭特集記事)

やらないといけないのはわかってるけど
なんだか最近やる気にならない・・・

ってことないですか?
人間、誰しも気持ちと行動の波はあるでしょう。

頑張れる日があれば
ちょっと休む日もあるかもしれない。

でも、伸びる人は
下がっている日がずっと続くことはなく(←ここが大事)
日々一定以上の行動を続けてます。

その行動の源は、モチベーション。

 

目標があるから
頑張れるわけですが、

その目標を達成したいと
心から感じているかどうかの差は大きい。

もし、自分のモチベーションが下がっているな、と
感じているなら、上げるための手段を
いくつか持っているといいですね。

受験生を見ていて
そんなことを思っていると、
福井大学の大学生から
学祭のことで連絡がありました。
(オアシスも少しだけ協賛しています)

 

で、受験生のモチベーションアップのために
おすすめしたいのが、

学祭に行くこと。

オープンキャンパスはもちろんですが、
学祭も大学の雰囲気を肌で感じることができる機会。

学祭に行って
生き生きとした大学生の雰囲気に触れて
「自分もここに通いたい」
と思うようになってからエンジンがかかった、
という人も多くいます。

HPやパンフの文字や写真だけみて
決めた目標と

実際に行ってみて
リアルに肌で感じるのとは
心への響き方が全然違いますからね。

 

志望する大学・学部はもちろん、
他の学祭でも大学の雰囲気がわかります。

・福井大学松岡キャンパス 暁祭(あかつきさい)
10月8日(日)・9日(月・祝)

・福井工大学祭
10月7日(土)・8日(日)

その他、ファミールでも特集されてますね。

誰でも気軽に入れるので行ってみては?
中高生は自分を鼓舞する刺激になると思いますよ。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る