ブログ

2017.09.14

準備がすべて

FROM 笠井伸春

o1426107014025756022

日曜日、体育振興会のイベントで
地区のバウンドテニス大会に行ってきました。

バウンドテニス、
僕は触れる機会がなくて知らなかったんですが、
全国大会もあるメジャーな競技、とのこと。

ソフトテニスとのコートが小さい版といえばいいのかな。

で、ゲームの内容ですが・・・
まったく、歯が立ちませんでした。
想像よりずっと。

ラケットには当たるし、
イメージでは打ててるんですが、
さっぱり思うところに飛ばない・・・

まあ、当然と言えば当然で
バックボーンになる力がないわけですからね。

テニスとか、バドミントンなどの経験者とは
勝負になりません。

自分の力の無さに
はあ、と思いながらも
いい汗はかけましたが、、、

プラス思考でとらえるなら、

いくら当日に頑張ろうが、本気を出そうが、
練習も準備もしていなければダメ、
ということがわかった実体験ができた、ということに(笑)

 

これを反面教師にしてもらって
これから受験という生徒には
十分な準備ができるようにがんばってほしい。

スポーツの大会にしろ
入試にしろ
それは実力を試す場。

その実力をつける方法は
普段のコツコツです。

文化祭などで忙しい時期ですが、
今取り組んでいることをコツコツやること。

「学生時代にもっと勉強しておけばよかった」
という大人は驚くほど大勢います。

思いっきり勉強に打ち込めるのは
学生時代だけですからね。

今、自分の目標に向かって
頑張れていますか?

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る