ブログ

2017.07.26

ジムに通って太る人、塾に通ってさがる人

FROM 笠井伸春

o1600102013989358693

先週、ジムのトレーナーがおもしろいことを言っていました。

「ジムに通うようになって
体重が増えていく人がいます・・・」

身体を引きしめるのが目的で
通っているはずが、
逆に体脂肪が増えていく・・・

原因は何でしょう?

トレーニングの仕方が悪いから?

いいえ、それはありえないですね。

今までやってなかったトレーニングを
追加してやっているわけですから。

やってないときは0だったはず。
少なくてもプラスのことをしているので
逆の効果になる直接の原因にはなりえません。

 

じゃあ、何が原因かというと・・・

依存、でしょう。

「トレーニングに通っているんだから
これで安心。
(食べる量を増やしてもいいのかな)」

そして余計に食べてしまう、という・・・
消費カロリー以上に食べていては
余計な肉がついていくのは当然ですね。
(僕も気をつけないと・・・)

 

学習塾に通う子の中にも
逆に成績が下がってしまう子がいます。

塾の先生の教え方が悪い?
たしかに、教え方のうまい下手はあります。

同じ時間で10伝えられる講師もいれば、
5しか進められない講師もいます。

○○塾に通ったせいで
成績がさがった、
という言い方をされる方も
いらっしゃいますが、、、
それは直接的な原因にはなりえないですよね。

今までやってなかった
学習時間ができているわけですから。
(授業中に遊んでいない限りは)

 

「塾に通っているんだから
これで安心。
(勉強の時間を減らしてもいいのかな)」

という依存する意識から余計な時間を増やしてしまい、
トータルでの学習量が減ってしまう・・・

これではなかなか厳しいでしょう。

お子さんは塾に依存していませんか?

何かに依存するんじゃなくて
自立した学習ができるようになればいいですね。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸 ~依存させない講師選び~

行動ができていないのに
意味もなくほめ続けていたり
「大丈夫です。がんばってやっていますよ」
などと言い続ける塾は要注意。
依存してしまいやすくなります。

客観的に評価して
できる範囲での改善策を
伝えてフォローしてくれる講師だったら◎。
そういう講師と出会いたいですね。

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること

15

一覧に戻る