ブログ

2017.06.22

2017夏期講習の準備中

FROM 笠井伸春

 

o1256094813961973326

今年も夏期講習やります。

 

中学5教科は僕と斎藤先生(Sクラス)、

大学受験講座はが斎藤先生が担当します。

 

今回は、講師1人に対して生徒2人まで。

 

なぜかというと

ひとり一人の目的に合わせたいから。

 

 

たとえば、

「数学が苦手」といっても

克服すべき分野とレベルは違いますね。

 

 

計算力がネックなのか

関数が苦手なのか

証明問題が弱点なのか

 

 

弱点克服のため、

各生徒にはテーマを持って取り組んでもらいます。

 

受験期までに基礎を固めておけるかどうかで

秋以降の伸びが全然違ってくるので。

 

スクリーンショット 2017-06-17 10.43.15 

 

で、使うテキストを探るため、

石川県の教材展示会に行ってきました。

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-06-17 10.43.20 

 

西見先生も参加。

 

 

福井で急激に伸びている塾の塾長さんもいて

いろいろと話しました。

 

熱心な方とお話しすると

こちらのエンジンもかかってきますね。

 

 

 

 

 

生徒の課題に合わせた内容になるように、

今準備しています。

 

 

 

夏休みは漫然と宿題に追われてしまうと、

あれもこれもと焦るだけになってしまいます。

 

自分に必要なテーマに絞ること。

 

 

テーマになるのは、次のものが多いです。

お子さんの課題はこの中にありますか?

 

 

・算数(小中学)

割合、速さ、分数

 

・数学

計算、関数、方程式の利用(文章題)、証明、融合問題

 

・英語

文法、読解、単語(語い)、英作文

 

・国語

読解、語い(知っている言葉)、古文・漢文、作文

 

 

一つ一つ克服していけば

確実に力になっていきます。

 

 

まずは弱点が何か、

書き出して分析してみるといいですね。

 

 

 

それでは、

今日も実りある1日を。

 

 

 

笠井伸春

 

追伸

夏期講習・夏期講座、

オアシスの生徒にはお知らせしましたが

新規の方も募集します。

詳細はご連絡ください。

 

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<

 


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る