ブログ

2017.05.26

やはり勉強の最大のコツは○○

FROM 笠井伸春

o3264244813944587559

家庭教師希望の大学生と面接しました。
彼はセンター試験総合93%

話していると、
インプットとアウトプットの
トレーニングを人一倍やってきたのがわかります。

質問すると
こちらの聞きたいことを正確に理解して
答えも明確で早い。
短い時間でも多くの情報の交換ができる。

家庭教師としての能力も高い人が多いです。

必要なのは、生徒の理解していることや
理解していないことを正確に理解して
対応する能力ですから。

 

ところで、彼のような
学力の優秀な人に
いつも聞くことがあります。

勉強や学習指導に対する心構えと
勉強のコツは何だと思うか、を。

心構えがうちの方針にあっているかについては
会話の中で行間を読むという
僕のスキルも試されるわけですが、

どうやって勉強してきたか、
という勉強のコツの話になると
共通した答えがあります。

それは
反復すること。

 

復習が大事だよ
とは何度も聞いたことがあるでしょう。

いわゆる偏差値が高い人ほど
これを徹底しています。間違いなく。

「1冊の参考書を4周するようにしていました」
面接した彼も言っていました。

で、高い意識をもって自分から
「よし、復習しよう」とやる子はいいんですが、

ほとんどの子にはサポートが必要です。
お子さんはどうでしょう?

 

子どもに
「繰り返しやりなさい」と言うだけでは
なかなか実行できなかったり
続かなかったりするものです。

そういう経験ってないでしょうか?

じゃあどうすればいいか、
ひとつ、家でできるおすすめの復習の方法があります。

帰ってきたら
「今日は何を習ってきたのかな?」
と聞いて習ったことのポイントを説明させてみてください。

できれば、ホワイトボードとかノートに書いてもらって
親が生徒役になって。

人に説明できることは忘れませんからね。

それに、説明したり
親とやりとりしているうちに理屈がわかるものです。

そうすると教科自体の理解が深くなるので
興味を持って授業を受けられるようになってきます。

今日、試しにやってみませんか?

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る