ブログ

2017.05.02

語彙力と基礎知識

FROM 笠井伸春

o1588106213926474309

福井大学の附属小と附属中が統合、
福井大学教育学部附属義務教育学校という
6年+3年の一つの学校になりました。

というわけで、
福井で中学受験というと
公立は高志中学だけに、

私立だと工大福井か敦賀気比、
ということになりました。

 

うちでも中学受験対策はしていますが、
必ず必要になるのが基礎知識。

特に語彙力。

中学受験はしないとしても
知ってる言葉、漢字が少ないと
いろんな面で苦労することになりますね。

お子さんはいかがでしょう?

語彙力が課題かな、
というお子さんを見ていますと、
親子の会話に原因があることもあります。

 

大人同士の難しい言葉を使わずに、
子ども向けの言葉を使ったり
かみ砕いて伝えようとしていませんか?

いつも話すのは友だちで
家でも知ってる言葉だけを使っていては
なかなか語いは増えないですね。

あえて大人に話すような言葉をつかい、
わかっていないようなら説明してあげる。

こうやって、
日常会話でも自然に語いは増えていくものですよ。

 

家庭教師にもその効果があって
家族以外の大人との会話は
語彙力アップはもちろん、
そういう価値観もあるのか、
という経験にもなります。

あと、家で勉強するなら一つおすすめは
o0359049913926476291

<新レインボー小学ことわざ・四字熟語辞典>

これは自宅にもおいています。

漢字や言葉の勉強は
すぐに目に見えて結果につながるので
自信やモチベーションにもなりやすいです。

受験するしないにかかわらず、
基礎知識はつけておきたいですね。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る