ブログ

2017.04.28

がんばっている人、周りにいますか?

FROM 笠井伸春

o1292105413923319541

昼過ぎ、
ある友人の塾長さんに
呼ばれてその塾までいってきました。

生徒のために、
という一生懸命さがにじみ出ている方。

いつも動いている印象があります。

この塾に行くたびに
教室を大きく模様替えしてたり、
新しいプランをつくっていたり、
新しい人がいたり。

引っ越しや
新しい塾をつくることにも積極的。
o1438105813923319536

特注のブース

目の前にホワイトボード
いいですね。

自宅で塾をしているころから
知ってるので駆け上がっていく様子を見ています。

前向きさ、
積極性、
やればできるという雰囲気は
自然に相手に伝わるものだな、と。 o1434105613923319540 生徒にもプラスのエネルギーは
伝わっているでしょう。

 

逆に何にも挑戦していないような人から
教わってもモチベーション的にいい影響はないだろう、と。

同じことを言っていても
話す人によって伝わり方は
全然違いますよね。

「やればできる」
そう伝えるには、
自分がやっているかどうか。

何かで伸びている人の周りには
活力のある先生や友人、
親御さんがいますね。

教師の採用もそう。
上から目線で教えるような人じゃなくて
何かにがんばっている人を評価してます。
年齢は関係なく。

今、あなたやお子さんに
いい影響を与えている人はいるでしょうか?

もっと、僕も動いていかないと・・・

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る