ブログ

2017.04.26

ピアノレッスン

FROM 笠井伸春

o4032302413918152758

お子さんは何か習い事してますか?

うちの娘の場合、ピアノ教室に通っているんですが、
今度、個人レッスンに切りかえることになりました。

そのことで妻が教室に電話をかけて
なにかを確認している様子。

なにげなく、会話を聞いていると・・・

1対1の個人レッスンでも
生徒3人での授業と月謝は変わらない。
でも、今までは1回50分だったのが、
個人レッスンだと1回30分になる、
これはなぜ?

そんな話みたいでした。

どうやら、同じ金額なのに
レッスンの時間が短くなることに
疑問を感じているのかな、と。

 

前にも話したことですが、
答えは単純なことだと思います。

教室の運営上、
個人レッスンより、
先生1人に3名のクラスの方が
安くできるか、時間を長くできる。
人数が多い分、先生への指導料合計額も多くできるので。

肝心なレッスン効果は?というと
おそらく、3人レッスンと比べて
個人レッスンの方が2,3倍の内容になるはず。

 

学習指導も同じです。
ひとり一人に合わせたレッスン内容に
できるのが大きい。

ひとり一人、
やるべき課題が違いますからね。

たとえば、
自主学習の習慣づけが課題だったり、
英文読解が苦手だったり
数学の文章題が苦手だったり
ケアレスミスを防ぐことが課題だったり
・・・

マンツーマンの家庭教師なら、
今の状況に応じて
自習できることは自習してもらい、
教える時間は伸びしろの多い分野に絞ることができます。

 

ただ、多くはないんですが、
集団塾で充分というタイプの子もいます。

それは、自分で自分のやるべき課題がわかっていて
必要な講座を選べる、とか。
先生や教室を活用できるタイプですね。

お子さんはどちらのタイプでしょう?
マッチした学習環境を選びたいですね。

それでは、
今日も実りある1日を。

 

笠井伸春

追伸1
もし、少人数制の方が合っていそうなら
一度ご相談ください。

追伸2
中学5教科個別指導コースはじめました。
教室に来てもらい、2名までとすることで
Sランク講師の指導をAランクの指導料で受けることができます。
自宅より塾の方がやりやすい、という子はぜひお試しから受けてみてください。

Sランク講師が、マンツーマンの家庭教師同様に
普段の勉強のやり方までサポートします。

詳しくはこちら↓↓
中学個別指導コース

>> 笠井伸春ブログ一覧 <<


◆執筆者紹介

スクリーンショット 2016-04-26 12.44.15

笠井伸春
家庭教師のオアシス代表
ふくい家庭教師ナビ(カテナビ)主宰

単に目先の点数を上げることだけではなく、自信につなげ、いかに生徒が自分から学習できるようになるか、自立した学習が身に付くようなサポートを目指す。

高校入試対策のため勉強方法を教えた中学生が、高校でも実践し伸びていることを知り

「1回のテストのために得た知識はテストが終わったら価値がなくなるけど、一度身につけた勉強方法はその先もずっと使える能力なんじゃないか?」
と考え、勉強のやり方を教える家庭教師のチームを作る。

主眼にしているのは、

  • 能力に関係なく学習効果の高い勉強方法を身につけてもらうこと
  • 成果につなげるため、家庭教師の授業がない日でも効果的な家庭学習が自分でできるようになること
一覧に戻る